ぱっとたのしくあそぼうのかい1

そういえば初なのにライブハウスあんまる苦しくないと思っていた通り、福岡はわりとゆとりのある会場だったみたいです。
前のほうは「キュンキュン」だったそうですが。
衣装について「デパートの紙袋みたいな服なんですけど」っていう発言があって「高島屋」ってのっちが言ったのかな?に対して「高島屋は違うじゃろあれじゃろ?・・・・・・?」「twinklesnow powdery snowね。」「この曲の衣装が高島屋の袋見たいな柄なんですよ。」「まーでもあんまりわかんないじゃない?(そんなメジャーソングじゃないしという意味が含まれているらしい)」「自分で調べてください。」「高島屋Perfumeでクリック」「それ高島屋さんの香水コーナーにいっちゃんじゃない?」「え?そうなの?じゃあえっと・・・こういうのはみなさんの方が詳しいと思うんで!」っていうのがあったんですが、やってみたら一位にくるのはやはりその曲の衣装が本人たちの間で「高島屋」って呼ばれているよって言う内容の記事が出てきました。
高島屋さんのHPに勝った(笑)

※以下長すぎるので閉じます。


PTA(ぱっと楽しく遊ぼうのコーナー)としてルーレットで3人がお題に答えるゲームなどがありました。
ルーレットは電気の奴ですが、最初はのっち。
あたったのは「質問」。
質問は「無人島に持っていくなら何を持っていきますか?」でした。
「わーこんな質問芸能人みたいじゃん!」
「ねー!」
「のっち、こういうのラジオとかで質問来るかもって思って、ちゃんと考えてた!」
「何?」
「鍋!」
「「鍋?」」
「うん、煮ることもできるし、フライパンみたくもつかえるし。煮るときは塩水で煮る。」
「え?」
「ほら、他にも海の水汲んで来て真水もできるしっ」
色々言ってましたがあんまり納得してもらえなかったらしい。
普段から考えたことを一刀両断。でもそれでこそのっちだ(笑)!
かしゆかは「よくナイフっていうよね。魚とか切れるし火おこしたりとか」
「ナイフで火おこせるの?」
「違う違う、火おこすのをナイフで作るの木の枝とか切って」
「びっくりしたナイフで火おこすのかと思った。(手のゼスチャー)あのフワフワとかないじゃろ?起こせるの?」
「フワフワも木削って作るの。」
「あのこれっとかも?(手を動かして火をおこすジェスチャ)」
「木とか切って。」
「大変じゃね、ものっそいおっきくてよく切れるナイフじゃなきゃいけないじゃん。こうゴキゴキって。」(ノコギリみたいなジェスチャー)
「じゃあ火もっていくよ!」
『すいません、MIKIKOです。長いです。次の人行ってください。』
「あ、はーい。ちなみにあ~ちゃんは無人島にはいきません!」

次かしゆか。
ひいたのはモノマネ。
挙手により「あ~ちゃん」「のっち」かのモノマネで、のっちに。
「え?のっちなの?」的なあ~かし。「のっちの方が特徴ないから逆に見てみたい的な?」
ちなみに私も「あ~ちゃんは特徴をつかめばやりやすそうでおもしろくらいなー。のっちにしよう!」とのっちに手を挙げました。
「のっちのまねって??」「かめばいいの?」「かむのってやろうとしてやるんじゃなくて、必然的になっちゃうんじゃないの?」(会場がリクエストを叫ぶ)「たのしいれすか?・・・東京は楽しいですか?」「え、何それ?」「えっと・・・はい楽しいです。」いぶかりながらすなおに答えるかしゆかちゃん。
シャンデリアハウスののっちの妙なからみかたをまねしたら?ってことだったんでしょうね。でも本人たち忘れてるのか伝わらず。結局「のっちがダンス間違えて機嫌悪くなったときのモノマネします!」
っってことでやってくれました。
「ああ、気分やさんだからそうなりそうだなー」という感じで上手でした。

次はあ~ちゃん。
あ~ちゃんはブラックカード。つまり罰ゲームをひきました。
「え?何これ?罰ゲームしか今のなかったじゃん?こんなのリハではなかったよ。」
罰ゲームのお題は「喧嘩しちゃった後になかなおりする彼氏がぐっとくる一言。」
と恋愛道場みたいなお題でした。
「え~?どういうシチューエーション?」とどういうことでけんかしたまで考えないとなかなおり出来ないと細かい設定をなやみはじめるあ~ちゃん。
ビデオカメラが現れて、それが会場のスクリーンに映し出されるんですけど、カメラマンかしゆかがもうわらえた。
なんかもう「わかってる!」手を伸ばしてカメラを上にしてレンズを下に向けるようにかまえるんです。
必然的に背の高い男目線、つまりあ~ちゃんの上目遣いが堪能できる角度なのだ!
・・・・・我ながらアホなこと言いましたが。無駄に近寄って目のアップしたりとかかしゆかのカメラアングルは楽しかったです。そしてあ~ちゃんはついに始める。
内容としてはお気に入りを他の洗濯ものと一緒に洗われたことに怒ってしまったのを謝るといものだったんですが、そこは笑うところだったので細かいネタを大笑い。
そして「今度から、私が洗濯するから・・・・お願い・・・嫌いならないでね。」
ってきゃー!!!かわいい!!
一瞬恥ずかしがってすぐにきりかえるあ~ちゃん。そこもかわいい。
ちなみに母親がお気に入りの服とタオルを一緒に洗って毛玉だらけになったのが話の流れの大元だそうな。

アタリ目
がルーレットの項目にあるのにあたらかったから(「こいつけっこうKYなんですよ」らしい)せっかくだし、当てましょう!ということで番号札を引いて整理番号がよみあげられました。
765。微妙に近くて悲しい。
「765だって、すごーい。」「432の人と友達にならにゃいかんね。」
「765の人!」
手を挙げる結構近い人でした(整理番号近いんで当たり前と言えばそうですが)。
「みなさんに持ってかえっていただくこのマウスパッドに!」
「3人のサインをいれちゃいます!」
「お名前は?」
「つよしです。」
(3,4回言ってようやく通じました)
3人が書いてるシーンもカメラでみせつつ(でもちっとも見えない)書き終わり
「帰りに出るときに名乗ってください。」
「俺ツヨシです!」って言ってください(なんかラッパーみたいなジェスチャー付)
はたして言ったんでしょうね?私が退場する時にはまだ「プレゼント当たった方はこちらに!」ってスタッフさんが声をはりあげてましたが。

そんな感じでPTA1でした。
トークが長すぎてつらいという意見を以前見かけたことが合ったんで覚悟してたんですけど、ちいっとも長くかんじなかったです。
超楽しかった。

ちなみにルーレットの音楽がちょっとだけ「ごきげ○よう」テイストなのが笑えました。

関連記事
スポンサーサイト

2010.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Perfume

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しらゆ

Author:しらゆ
PTAに入りたくてネットを始めたperfumeファン。

夜中に歌とダンス練習する不審者。
カラオケでも周囲がひくくらいに歌い踊りしかも煽ります(笑)
ディスコ!は言わせて当然!
一緒に行く友人は上下上上はできなければならない(笑)

暇なときに読んでくださいね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード