スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おつかれさま、ありがとう

Perfume直角三角形ツアーファイナルお疲れさまでした!

まあいまさら参照される方もいないとは思いますが、ネタバレなどをー。

まず会場に入るとステージ上には巨大な幕が垂れ下がってます。
スクリーンのようになっていて、開演までの間ずっと3人の映像が繰り返し流れてます。顔のアップですが、両手で目を隠してます。その映像が一定時間1人ずつ順番に切り替わります。それの繰り返しですが、たまに3人の表情に変化があります。あ~ちゃんは、目を隠したまま歯を見せて笑います。かしゆかは、目を隠したまま舌をペロっと出してハニカミます。のっちは、目を隠している指の間から右目を見せてこっちを覗いている感じです。
じーっとそれを眺めつつ、あ~ちゃんて口元に品があるなーと思いました。(他の二人にはないというわけではないですよー。)こういう感じで全く始まってないときにもこういうしかけあるといいですよね。
  
そしていよいよ開幕です。

※あまりにも長くなったので閉じます。

 


① Take off
これは以前ライブ参戦のときにすでに言ってますが、まあみんなこれは確実に予想できたでしょう。
まさに「はじまり」異空間へと旅立つ曲です。カウントダウンまで組み込まれてるんだからまさにうってつけ。もちろんかなりアレンジはされていてアルバムよりかなり長いですし、オープニング映像としてのBGMだけでなくフリもちゃんとあります。
流れの中、重低音の「ドンッ」という音に合わせてスクリーン上部に横一列に3箇所の円形状の穴が!3人がスクリーンを円形状に突き破った感じです。この演出は神がかってた!
だってそんな上部の模様みたいなとこから突然現れたら(空中と思ってたので)びっくりするじゃないですか?下からとかならともかく空間の真ん中からですよ?
感動しすぎて正直ここでしょっぱなで泣いてしまいました;

 ② NIGHT FLIGHT
前半に3曲に多分入るかなーってとこだけが一応予想とあってたのかな。
takeoffからの入りも大変すばらしかったです。  
これの「カモーン」のフリ(笑)と「トレイ」のフリが大好きなんです。
これを一緒にやるぞ!ってかなり思ってたんですが、日常に戻って同僚に「一緒にトレイのフリはできた?」って聞かれて「あっ!やってない!」って思いだしました。ナイトフライトはそもそも難しくてあんまり覚えてなかったんですが、とにかくこのときは「私本当にPerfumeライブにいるんだ!」という感動のほうがかってて実は記憶が・・・・。
 
 ③ エレクトロ・ワールド
復活! みんなイントロで「帰ってきた!!」と大盛り上がりですよ!曲もカッコいいし、音もハッキリしてるし、盛り上がる所もハッキリしてし、ライブDVDとかでみんながどんな風にノってきたわかるから、本当にノリやすい!一体感が全然違った!!エレワやっぱり大好きです!しかも冒頭にいてくれてて嬉しい!

 ④ Dream Fighter
この曲も一応「冒頭に入るかな?」と言っていた曲なのでまあ予想は一応まあまあな感じ。私これフリが大好きなんですよね!言葉が動きにしやすいのか、歌詞との連動率もかなり高いと思う。「生きている証拠」のところが特に好きです。心臓の音確かに聞こえます。

 ⑤ love the world   
かっこいい系で冒頭全部そろえるかなって思ってたらかわいい系きました!
でもこれは「神曲」。昔はライブだと眺めるだけになる気がして大好きだけど不安って感じだったんですが、良い曲はやっぱ盛り上がりますよね!!本当に大好きなんですよ!
 
 ⑥ Zero Gravity
これかわいいですよね。夏らしいというか冒頭の海っぽい効果音が好きです。サイコロ型のイスが小道具として登場。これに座って歌ったり、上に登って辺りを見渡したりと自由度の高い振り付けが特徴ですね。やっぱかわいい♪ってあらためて思いました。しかし本当にアルバム曲ガンガンいれてきたなー!って驚き。これもラジオの感想のとこで「もしやライブでやるのかな?」という予想をしたのでまああたったことになるのかな。

 ⑦ マカロニ
かわいいです。やっぱこの曲は真ん中あたりに必要な曲だなとしみじみ思いました。
マカロニは比較的全部の振りができる部類に(細かくは違う)入る曲なので踊りまくりです。
というか私はマカロニを踊らずして聞けないことが判明。友達にそういったら「うん、めっちゃ最初から最後まで踊ってたね」と言われました。はい。踊ってました。でも聞いてましたよ?

 ⑧ SEVENTH HEAVEN
個人的に一番びっくりはこれ!イントロ流れたときに一瞬信じれなかったくらいなので。
代々木でもびっくりしたんですけど、入ってて本当にびっくりしたんです!
まさかツアーにいれてくると誰が思いました??
ってかとにかくこれはいいのですよ!素晴らしいのですよ。
ナカタさんはやっぱり女の子の気持ちをわかりすぎてるよ!
 
 ⑨ Kiss and Music
想像通りニューセクシーナンバーで投入。まあ場所が違いましたけど。
帽子が新たな小道具として登場。で衣装もかえてるわけではないですが、なんか印象をかえてました。この曲のイメージ画で「ショー」っぽい感じ。と言ってましたが、ショウっぽかったですね。ブロードウェイミュージュカルかのような感じ。MIKIKO先生らしい振りつけでしたね。いつもより歌詞とのリンクは低めですが、世界観は完璧だったと思います。

⑩ Speed of Sound
アルバムが出たときから言われていた着替え曲。これも完全に予想と合致。でも誰でもそう思うと思う。この音が始まったとたん、ああ着替えだーと思い、自分も休憩。踊り狂っていて脚が痛くなったので水分補給と着席マッサージを私はしてました。ずっと単語ごとに映像が切り替わり、単語の意味に合わせた演出で。ステージ上とかとにかくどこでもっていうくらいにスクリーンというかダイオード?で光って文字がでます。「cross」だったら単語が十字にクロスして現れたり言葉と映像のリンクが素晴らしかったです。

⑪ edge
この曲は完璧です。毎回新たな振り付けも増えて確実に進化、毎回演出が違うので飽きさせない。
ライブの曲の演出という意味では一番感激したかもしれませんね。本当に映像とのシンクロ度とかが完璧すぎた!!これだけでも見る価値があるよ!って言ってまわりたいくらいに。この曲では最初に3人がのっかてたボックスがフル活用されます。扉?というか表がこれまたスクリーンになってて、なんとPerfume3人が映し出されるんです!別のときに撮ってる映像と現実のperfumeのコラボですよ!
計6人のPerfumeが完全にリンクしてまったくずれずに踊ってるんです!すごすぎる!
ちなみに衣装は全く違います。ちょっとバーテンダーっぽい感じですね。のちおはこういうスーツ(男)っぽい衣装がほんまに似合います。かしゆかリアルに「カクテルつくって!!」って思うほど似合ってました。あ~ちゃんもいつもとは違うクール系で似合ってましたよ。

⑫ シークレットシークレット
人気曲だし盛り上がるから消えるとは思ってなかったんですが、pinoソング2曲はもしかしたらやらないかもしれないという不安はあったのであってよかったです。
あの手のフリ結構できるようになりました。

⑬ I still love U(ホールツアー) (アリーナでは コンピューターシティアリーナの感想は見てないので書きません)
フリはまだ「Mステ」でしかやったことなくて、オールは初披露!くるんくるんの指と、「目を閉じて~眠りにつく」の振りがすごく好きです。のっちも言ってたけどダンスがついてから急激にすきになった曲。

⑭ Baby cruising Love(ホールツアー) (アリーナではここでI still love U)
代々木でミックス扱いだったのでシングル曲の割には消える可能性が一番高いと思ってたのでよかったです。生歌!「聞いて」ってあ~ちゃんが言って開始。
そうだよね、生歌曲は聞いてほしいよね。でもちょっとバック音が大きすぎてグワングワン聞こえてました。もったいない!

⑮ ワンルーム・ディスコ
MCを挟んで曲。冒頭の音は好きですが実はちょっと盛り上がりにくい感じの印象を以前はうけていたのですが、結構盛り上がり曲になってました。曲が明るいし、ディスコと冠してだけあってるリズムが強いですからね。チョコレイトディスコだって最初は今みたいに盛り上がらなかったらしいし。続けると進化していくんですね。

⑯ ジェニーはご機嫌ななめ(ホールツアー) (アリーナでは セラミックガール)
のっちが歌い始める「歌詞が状況まんま」で流石にツアーでははずされるのでは?という予想が一番高かった曲。ライブでの熱気が半端ないのに初参戦でこれができないのは本当に悲しかったので、やってくれて嬉しかったです。Perfume偉い!

⑰ チョコレイト・ディスコ(ホールツアー) (アリーナは ジェニーはご機嫌ななめ)
ジェニーの後いつもの声出し。Bzの曲とかTRFとかナチュラルに盛り上げるためにつかっていいのか?とかつっこんじゃだめ!
この流れで盛り上がらないはずがない!一緒に「ディスコ!」ってめいっぱい叫びながら踊り狂いました。みんなノリノリ!ノリも結構やりやすいからか初参戦の人も絶対に楽しめる、みんなで楽しめるフリと思います。私はこれもダンスが比較的簡単なので、流れてたら踊ります。本当に汗だくです。 

⑱ ポリリズム(ホールツアー) (アリーナではチョコレイト・ディスコ)
やっぱポリリズムは好き。ここが定位置だと再認識。盛り上がらないはずがない場所だと思う。
一番メジャーソング。ここに来ててこの曲を聴いたことはない人はいないはず!みんなでやる決まった振りもあんまりたくさんないのに、みんなもうノリノリ。

⑲ Puppy love(ホールツアー) (アリーナでは ポリリズム)
基本的にフリがわかる限り踊ります。でも一緒に「上下上上下上下下」腕が痛かろうとつかれようとやらなきゃ来た意味がない!同行の友人もこれは本当に楽しんでました!みんなでやるフリがあるのは本当にいいと思う!上下上上下上下下を頭で考えないでもようやくできるようになったかも。

( Puppy love(アリーナツアー) )

アンコール
① パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
場所によってはplastic smileもあったみたいです。正直plastic smileはまだ披露して浅いから今回普通にセトリにあると踏んでたのでなかったのでびっくりでした。
にしてもpspsがなかった会場があるのか?!ショック。
なんかこれは絶対にはずされない気持ちでいたからですね。あって当然というか。

② Perfume
これもやるために来た曲の一つ。この曲の振り付けをやって帰らないと!もうだってGAMEDVD見たときからやりすぎなくらいおおはしゃぎで毎回やってます。パピイとPerfumeは見たらダンスのフリよりこの「いっしょにやろう」のフリをしたくなる。
 
③ 願い
本当に良い曲だと思いますね。
ちょっとこれカナカナセミみたいな音がはいってるじゃないですか?(個人的見解)なんかああ、夏が終わったってシミジミ思いました。最後にふさわしい「終わり」と「新たな始まり」両方を感じさせると思います。福岡公演では手拍子メインだったんですが、後の公演では手を振るに変わってたみたいですね。やっぱラスト曲は手を挙げて右左に振りたいですものね。ワンダーみたいに。

セットリストはかなり完璧だったんじゃないですかね?みんなが予想した曲、入っててほしい曲、定番曲も、新しい曲も網羅していたように思います。

でも欲を言えば個人的にワンダーをこの後に最後のあいさつのBGMとしてでもいいので流してほしい。la~la、la~la♪ってみんなで歌いたかったので。

MCはフリーダムでした。
あ~ちゃんのいきなり商品説明に入ってグッズをスタッフさんに持ってきてもらったり、「ビームス」押しとか(笑)aikoさんのライブにいってきたばかりなので大興奮とか。MC長すぎるときaikoさんのスタッフも信号ランプをとりつけてるのだと言ってるのに本人のあ~ちゃんの話は時間を気にしつつもどこまでものびやかに広がって行きます。
のっちの私は多分起きれないからっと一人前日入りでモツ食べた!とか。楽しそう。女子会いいな!!
個人的に「髪の秘訣」を聞かれて「多分私のおかげじゃないと思う!」と言い切ったかしゆかと、おおまじめに「3つめのひじはあごです!」という素晴らしい学説を堂々と語ってくれたのっちは爆笑。
あ~ちゃんはいつもMCの神なのでもちろんよかったですよ。ちゃんと「お騒がせしました」とライブに来たお客さんに謝って感謝ができるのはやっぱとてもプロ意識高いと思いました。

まあ自分が参戦したライブからは日がたってるのにもかかわらず長々と書いてしまいましたが、写真集、DVD楽しみにしときます☆

関連記事
スポンサーサイト

2009.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Perfume

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しらゆ

Author:しらゆ
PTAに入りたくてネットを始めたperfumeファン。

夜中に歌とダンス練習する不審者。
カラオケでも周囲がひくくらいに歌い踊りしかも煽ります(笑)
ディスコ!は言わせて当然!
一緒に行く友人は上下上上はできなければならない(笑)

暇なときに読んでくださいね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。